ホーム   連絡先  
 
(宗)青梅キリスト教会附属
もみの木幼児園
存在の喜び
  募集要項   ちいろば  
 

 満3歳児保育スタート!
 行事案内
 1日の保育・年間計画
 預り保育「ちいろば」
 園児募集要項
 連絡先

 もみの木の写真
 Q&A 「もみの木幼児園」
 もみの木のあゆみ
 施設概要
 (宗)青梅キリスト教会
 もみの木幼児園の最新の情報をお知らせします


info@mominokien.net
1日のスケジュール

 午 前

 9:00~ 登  園

元気に送り出してあげて下さい。駐車場もありますが、2台分と少ない為、出来るだけ徒歩か自転車での送迎をお願いしています。

 9:30~ 体  操   

隣りの城前公園で毎日行います。体操・ダンス・マラソンと楽しく体を鍛えます。

10:00~ 礼  拝   

短い時間ですが大切にしています。自分が一人で生きているのではなく、神さまと多くの人の愛によって生かされていることを知り、感謝と喜びをもって歩んでほしいと思います。(病欠の子のことを、皆で祈ったり…もします。)         

10:20~ クラス活動

一つの課題に取り組み、その子の才能を伸ばします。また、お友達と一緒に取り組むことで、協調性を養います。(音楽リズム・絵画制作・屋外保育・etc…)

 11:30~ お 弁 当

マナー(立ち歩かない、大声を出さないなど)を守って、楽しく食事したいと考えています。お弁当は、特別なものを作るのではなく普段食べているものを、詰めて下さるだけで良いですよ。

 午 後

12:20~  絵本の時間

新館2階(30帖以上)の広々としたもみの木図書室(絵本など児童本蔵書1,000冊以上)で、好きな本を読んだり、保育者による読み聞かせをしています。子どもは、絵本好きな子に育っています

1:00~  休  息   

午後の活動のために、音楽を聞きながらちょっとひと休み

1:20~  自由な遊び  

年令にとらわれず、自由に活動します。年上の子から学んだり年下の子の面倒を見たり、クラス活動とは別な社会性が育まれる時間です。

3:00~  降  園

お子さんから、優しく1日の活動を聞いてあげて下さいね。何か話したいことや、分からないことがありましたら、気軽に保育者にお話し下さい。



年間の行事は

4月
入園式
新しく入園する子どもたちと保護者の方だけでなく、全員が出席して賑やかですが心温まる会です。
家庭訪問
目的は、教師と子どもの良い関係を作るために行います。原則的は新入園児のみ実施します。
お弁当
楽しく感謝の気持ちを持って食べられるように指導します。バランスの取れた内容で残さず食べる習慣がつくと良いですね。なお、火曜日は給食の日、水曜日はおにぎりの日です。
誕生会
その月に生れた子どもの誕生をみんなでお祝いします。該当の子どもの保護者の方にも出席していただきます。
5月
もちつき会
春のもちつき会は、教師と子どもたちでおこないます。青組さんが摘んできたよもぎで、よもぎ餅を作って食べます。
保護者会
ウィークデーの午前の保護者会は、お母さん方中心になりますが、保護者の方ならどなたでもご参加ください。懇談会や講演会や行事のための練習など行います。
親子遠足
春の遠足は、親子で近場に歩いて行きます。親も子も皆さんと親しくなる機会となればと願っています。
避難訓練
園児が日頃から、緊急時にすばやく行動できるように練習します。(月に1回実施)園にとって子どもたちの安全を守ることは、非常に大切なことです。
6月
交通公園見学
市の施設に行って、アニメーションの映画を観たり、指導員の方のお話や道路の歩き方について指導していただき、交通ルールを学びます。
保育参観
一学期の保育参観は、一日中の参観で、いつ来てもいつ帰ってもどこを見ても良い参観です。保育の内容だけでなく流れを知っていただけます。
クラス別懇談会
それぞれのクラスごとに担任と懇談のときを持ちます。普段なかなかじっくり話せないことを話し合えます。他の保護者の方の話も聞けて有益です。
図書ボランティア
有志の方に、本の修理をしていただきます。本の傷み具合を通して、子どもたちの好きな本が分かったり、おしゃべりしながら作業するのも楽しいですよ。
夜の保護者会
土曜日の夜に開かれます。したがって、おとうさん方にぜひ参加していただきたい会です。夜の保護者会は年2回行います。保育の様子をビデオに撮ったものを観たり、自由なお話しをしていただいています。
7月
生活発表会
一学期の生活発表会は、子どもたちの歌と楽器を中心にした発表会です。子どもたちの成長を共に喜ぶときとなります。お母さんを中心にした保護者の歌もプログラムの中にありますが、その歌声は大変美しいです。また有志の方のもみの木座の出し物は、いつも素晴らしく見ものです。
お泊り保育
年長の青組さんが、もみの木に一泊します。初めて親元を離れて一人で泊るどもがほとんどですので、不安いっぱいの親子が多いのですが、終わってみるとほとんどの子どもが、楽しかったまたやりたいと大好評です。
8月
夏季保育
8月の後半に、二学期に備えて一週間行います。中心はプール活動ですが、久しぶりに会う子どもたちの元気な笑顔に合えるのも楽しみです。
夕涼み会
夏季保育の初日に、夕方から子どもたちは、保護者の方と一緒に集まってダンスをしたり、ゲームをしたり、花火をしたりとお楽しみ会をします。
もみの木の集い
卒園児が一年に一度集まって、ゲームをしたり昼食を一緒に食べたりします。懐かしい顔に合えるのもうれしく楽しいときです。
9月
おじいちゃんおばあちゃん参観日
敬老の気持ちを表すために、園児の関係する祖父母に来ていただき、子どもたちの歌を聞いたり、園での子どもたちの様子を見ていただきます。
10月
運動会
もみの木最大のイベントです。園児・卒園児・家族の方・地域の人など大勢の方が来てくださいます。運動会のプログラムは、絵本から取った一つの物語によって進められていきます。一人一人が主人公になって活躍します。
秋の遠足
教師と子どもで近場に歩いていきます。秋の自然を楽しみ、子どもたち同士仲良く手をつないで歩いていくのも嬉しく楽しい。
いも掘り
秋の美味しい味覚であるお芋を、毎年高校の農場で掘らしていただいています。大きなお芋を掘り出したとき、子どもたちの笑顔は輝いています。
芋煮会
みんなと一緒に取ったお芋を使って、野菜やお肉をたっぷり入れて作ったお汁を食べます。野菜嫌いの子どもが喜んで食べて驚きます。
11月
個人面談
11月の午後約三週間の間でそれぞれ決められた時間に、クラス担任と個人的に話しをするものです。
秋の参観日
土曜日に実施するものです。子どもと一緒にゲームをしたり活動を見ていただきますが、お父さん方に積極的に参加していただければと考えています。
12月
クリスマス会
もみの木ならではの行事です。各クラスでクリスマス劇を演じます。特に年長の青組のクリスマス降誕劇(イエス・キリストの誕生物語)は、毎年熱演で見ごたえがあります。
1月
親子もちつき会
冬の餅つきは、保護者の方にも参加していただいて行います。普段なかなか経験できない餅つきを楽しんでいただきます。つきたての餅は美味しいです。
新入園児半日入園
来年度に入園予定の子どもたちが、体験保育をします。1月と2月に一回ずつ行います。
消防署見学
憧れの消防自動車を見に行きます。子どもたちは、はしご車の高さに驚き、消防署のおじさんやお姉さんの話を興味津々で聞いています。
3月
作品展
一年間の子どもたちの成長を感謝するための作品展示と、毎年子どもたちと一緒に作り上げていくテーマ展示があります。いつも子どもの持つ想像力と創作意欲に感動します。
お楽しみ会
卒園する子どもたちの希望を聞いて一日過ごすものです。好きな場所に散歩したり、映画を見たり、ゲームをしたり、好きなところでお弁当やお菓子を食べたりします。
卒園式
もみの木最後の行事です。卒園する子どもたち一人一人に、クラス担任がその子だけに書いた言葉の卒園証書を、園長が渡します。全園児と全保護者が温かく送り出す、厳粛で感動的な卒園式です。


もみの木の写真








1969年創立 もみの木幼児園